ブログトップ

暮らしとごはん

kumikotanaka.exblog.jp

ケヤキガーデン

a0140571_1164315.jpg
朝から茨城は雪が積もりました。(ホワイトバレンタインですね!)

今月は野菜が端境期に入り、青い野菜ばかりで少ない品目でしたが、毎月いらして下さるお客様やまた新しいご縁のつながりが出来たり、、心地よい一日でした。お越し下さった皆様、ありがとうございました!

いつもサラダ野菜が一番に売れるのは分かっているのですが、自分たちが食べてほしいと思うほうれん草や油菜・小松菜などが売れると、なにより嬉しかったりします。

ビタミン菜が先月とっても美味しくて。。と、3束もご購入いただくと、その話で私たちは帰り道何度この話をすることでしょう。。^^

ルッコラや赤からし菜の華やかさが無くとも、地味なというか、今の時期火を通して美味しさを感じて頂きたいと思っています。

ルッコラや赤からし菜はスーパーで売られているものとは本当に違うと、誰もがわかるのですが、ほうれん草や小松菜とかメジャーな野菜の違いは見た目では伝わりにくく、食べていただくしかないと思っています。

そんなメジャーというか、ふだんの野菜が食べると、こんなに美味しいんだ~と、感じてもらえることが私たちの嬉しさにつながります。

地味な野菜だけど、こんなに美味しい。。それでいいと思います。

話は変わりますが、ケヤキガーデンのファーマーズマーケットではいつも手島さんという女性が自家製ジャムを販売されています。

写真のジャムがそうです。手島さんのジャムは色が綺麗で、上品。

果物によって、果実が残っていたり、そのものの味がして、いつも全種類お味見させていただいたり、楽しみの一つ。ヨーグルトと合わせたら、一瓶も一回で終わるほど我が家では人気です
[PR]
by grazia_kumiko | 2010-02-14 11:05 | 暮らし
<< 大掃除 泥んこちゃん >>