ブログトップ

暮らしとごはん

kumikotanaka.exblog.jp

考えられた仕事着

a0140571_0303550.jpg

もんぺに手ぬぐい。。Graziaの読者の皆様には余り馴染みの無いものばかりですね・・すみません^^;。。

これらは、私の日々の作業着で、暑さから私自身を守ってくれるものでもあります。

もんぺに手ぬぐい、手さしに長袖のTシャツ、いわゆる農家の仕事着で、農業研修を始めたころにはもんぺなんて履かないよ~とか思っていた時期もありました。^^

でも、研修を終える頃、ふとしたきっかけで手縫いでもんぺを作り、もんぺの良さに気付き、今に至り・・・今や私の作業着籠には、ずらりと色々なもんぺやら手ぬぐいやらが揃っています。

手ぬぐいは実は夫のものがほとんどで、彼が自分で購入したり、戴いたり。。何十枚もあって、古くなったものはウエスとして使用。

和の衣。。大事にしていきたい。。

それに、この八郷は和の衣が馴染む風景でもあるようにも。。

a0140571_0474146.jpg

今年母に縫ってもらった麻のもんぺ。やっぱり、涼しい!


仕事着にはそれぞれの理由があり、どうしてこの形なのか。。とか、着られている訳があるんですね。。ひしひしとこの異常気象の夏に考えさせられます。

ところで、皆さんは手ぬぐい使われますか?
[PR]
by grazia_kumiko | 2010-09-01 00:27 | 暮らし
<< ゴーヤの佃煮 葡萄酵母 >>